FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 皆既日食をどう感じるのかは人それぞれ
 ちゃんと大人になり心待ちにして眼にしたのは初めてでした。

 昔の人々が神の怒りとか、天変地異と感じたのが実感できてしまった。
 子供の頃は「わ~っ、凄いね」で済んでしまった事も
 大人になったらそうではなくなるくらい自然現象はそれを教えてくれる深いもの。

 自分が存在している現在、存在していた過去
 これから進んで行く未来は自然の織り成す絵巻を目撃して実感を得る。
 私が住んでいるのは、存在して呼吸しているのは地球という星だ
 宇宙の中にある一つの星。

 己の心にある太陽と月はどのような絵を映し出すのか
 これは自分にもはっきりと答えを出せないものだから・・・
 皆既日食は置き換えれば心の闇の示す場所
 天体ショーであり己を再認識する劇であると思ってしまった今日一日でした。

 難しい!?
 私達が呼吸している現在も、光と闇の狭間・・・

スポンサーサイト


この記事へコメントする















さ~ちゃん

  • Author:さ~ちゃん
  • 犬好き、お酒好き♪
    愛犬二匹と石垣ライフを
    おくっています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。